パートナーズ婚を紹介します。

パートナーズ婚を紹介します。


パートナーズ婚はLGBTを含む性的マイノリティや他にも、理由があり婚姻届を出せない未婚カップルが対象になっているのがいいですね。

LGBTという名前が広がるようになりましたが、まだまだLGBTとは何か?というの自体知られていないような気がします。


Lesbien (レズビアン) : 女性が恋愛対象の女性

Gay (ゲイ):男性が恋愛対象の男性

Bisexual (バイセクシャル) :女性も男性も恋愛対象の人

Transgender (トランスジェンダー) :体の性別と心の性別が一致しない状態の人

つまり、異性を好きになる以外にもさまざまな恋愛感情がある事を表す言葉です。

その頭文字4文字を合わせて、LGBTというのですが、今から紹介するパートナーズ婚証明書やパートナーズ結婚証明カードは、そういった何らかの理由で婚姻届を出すことのできないお二人の共に歩む証になることが出来るのがいいですね。

しかもパートナーズ婚パーソナルカードは、常に携帯していただくことで緊急連絡用として使えますし、パートナーズ婚証明書は、居住地不問でネット環境があれば郵送でも御申込み可能であることもお勧めするポイントです。

「パートナーズ婚証明書類」を家族要件にしていただける企業や病院が今後、増えていくことで、差別のない、平等な社会の実現に繋がっていけるといいですね。

こちらのブログを見ている方へ是非パートナーズ婚.comで検索してもらいたいです。


誰でも、人生のパートナー(伴侶)と出会うことができる!

誰でもパートナーと一緒に生きていける!

誰でも結婚式ができる!誰でも家族になれる!誰でも幸せになれる!

その新しい結婚の形を「パートナーズ婚」と言います。

「パートナーズ婚」は人生のパートナーと一緒に生きていきたいと願うすべての未婚者が対象です。


民間団体では全国初となる「パートナーズ婚証明書」の発行サービスもおこなっています。

同性同士はもちろん、高齢者のカップルや事実婚のカップルも、協会独自の基準を満たすことを条件に、お互いに人生のパートナーとして認め合う「パートナーズ婚の誓い」をした上で、「パートナーズ婚証明書(証書)」を取得することができます。


※ゲッティーズからの情報です。



"パートナーズ婚を紹介します。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: