「整形メイクコンテスト」に参加しました。

品川美容外科からの情報です。

美容整形外科医も驚き!最新整形メイクを解説
整形メイクコンテスト 開催!~

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲ ▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

まるで整形をしたかのように雰囲気を変えてしまう整形メイク
整形メイクの第一人者ともいえる「砂糖るき」さんの新作整形メイクを、
品川美容外科の美容整形外科医が徹底解説します!



そして、2017年4月29日(土)~2017年5月31日(火)で「整形メイクコンテスト」が開催決定!
品川美容外科のドクターが整形メイクの腕をジャッジ!


・ビフォーアフターがわかれば全顔でなくパーツのみでもご応募可能!
・優れたテクニックを持った方には品川美容外科より表彰&素敵なプレゼント
・品川美容外科のSNS公式アカウントをフォローしていれば誰でも応募可能

●Twitterでの応募方法
品川美容外科公式アカウント(@shinagawa_biyou)をフォローして、
本文中に「#品川美容の整形メイク」のハッシュタグを入れて、
写真付きのツイートをすれば応募完了!

応募先はこちら
【公式】品川美容外科 twitter

●Instagramでの応募方法
品川美容外科公式アカウント(@shinagawa_biyou)をフォローして、
本文中に「#品川美容の整形メイク」のハッシュタグを入れて
写真投稿すれば応募完了!

応募先はこちら
【公式】品川美容外科 Instagram



ということで、私もツイッターとインスタグラムにハッシュタグ #品川美容の整形メイク を入れて、「品川美容外科より表彰&素敵なプレゼント」ところに惹かれて、私も応募してみました。

私が応募したツイッターはこちらです。

インスタグラムはこちらです。

もし宜しければご覧ください。

これを機に、整形メイクで検索をすると色々出てきたので、今朝試してみたところ、二重幅を作るのに絆創膏でアイテープを作ったり(私は失敗しましたが)、つけまつげをつけていたりして(これも私は失敗しましたが)、整形メイクのキモとなるところはカラコンとつけまつげと二重なんだなと思いました。
昔はカラコンをつけていましたし、今でも押し入れにあるのですが、ある日爪でコンタクトをひっかけて目の中でコンタクトが割れて以来、コンタクトは怖くてなかなか付ける気が起きません。
コンタクトで目を大きくするのが整形メイクの最短であると知ってはいるのですが、なかなか夜中に診療をしている眼科にタクシーで行くのに往復2万円かかったのと、病院まで行くときの怖さを思い返すとコンタクトを付ける気が起きません。
私の視力が裸眼で左目が0.01で右目が0.02なのを眼鏡使用で左目1.0で右目1.0まで上げているので、どうしても眼鏡が厚くなってしまい、その分目が小さくなってしまいます。
分かってはいるのですが、なかなか恐怖を拭い去ることが出来ません。

ですが、砂糖るきさんのように、これだけ変わるのを見ると、整形メイクを色々試すのも気分転換になるのではないかと思いますし、メイクが楽しくなるのではないかと思います。

このブログを見ているあなたも「整形メイクコンテスト」に参加してみませんか?

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


この記事へのコメント