「はるほのか萩椿美人BBクリーム」を使ってみました。

KIMG0169.JPGKIMG0170.JPGKIMG0171.JPGKIMG0172.JPGKIMG0173.JPG

こちらの商品は、「はるほのか萩椿美人BBクリーム」です。
無添加なので敏感肌の私でも安心して使うことが出来ました。

無添加で敏感肌でも使用できるBBクリームってありそうでなかなかないんですよね。
こちらのはるほのか萩椿美人BBクリームは石油系合成界面活性剤を使わずに作られたお肌に優しい化粧品です。
石油系合成界面活性剤はタンパク変成作用があり、穏やかに角質を溶かしていく可能性があるそうです。

石油系合成界面活性剤を避けようにもほぼ出回っている化粧品には必ず入っているので合成界面活性剤の入っていないこちらの「はるほのか萩椿美人BBクリーム」はかなり良いですね。
化粧品は女性は基本的に毎日使うものなので、皮膚刺激のない無添加の化粧品はとてもありがたいです。

しかし無添加のファンデーションやBBクリームはお肌に優しくてもカバー力がそこそこだったりする商品が多いのですが、こちらの萩椿美人BBクリームはいい意味で期待を裏切ってくれました。

肌に塗ってみたので写真を見比べてみてほしいのですが、肌のトーンがワントーン上がる感じがしますし、頬のほうれい線も目立たなくなり、シミや皺もコンシーラーいらずといった感じです。
光沢がある感じで毛穴で荒れている肌も光で飛ばしてくれる印象です。

届いたのは<サンプル2g>432円(税込)です。30gのものは6048円です。

少し手の甲に出してみましたら、伸ばしてみると思ったよりもよく伸びて、少しの量で広範囲に使用出来ました。
肌の色もワントーン明るくなり光沢もある感じです。

カバー力が高く、でも厚塗りに見えないのでナチュラルメイクにぴったりだと感じました。
お肌の綺麗な方ならこれにパウダーで終わりでも全然アリだと思います。
大き目のシミは叩き込むようにして重ね塗りするとスッと溶け込むようにカバー出来ます。
そしてSPFも高すぎず低すぎず今の季節にはぴったりの数値でとても使い勝手がいいです。

さらっとした付け心地でべたつかないですし、少量でとても伸びるので2gだとむしろ出し過ぎてパフで伸ばして使うようにしてみました。

手に取ると濃いめのテクスチャーですが伸びが良く、本当にシルクのような使い心地です。

石けんだけで簡単に落とすことが出来ましたし、化粧下地もいらない感じでメイク落としもいらない分コストカット出来ますね。

生椿オイルが配合されているからか何もつけないよりつけたほうがお肌の調子がいいと思います。

日差しが強くなるこの季節、厚塗りせずにナチュラルメイクで出かけられるのが嬉しいです。

これからの季節にぴったりの商品だと思います。


この記事へのコメント